WordPressアップグレード

WordPressはときどき、アップグレードが行われます。やはり、最新版を利用したいので、アップグレードは必須です。

ですが、ただ「いますぐ更新」というボタンをクリックして終了ではありません。最新版には、バグが含まれている場合もあるし、データが壊れる場合もあります。そこで現在のバージョンで利用しているデータをバックアップします。
プラグインを使うこともできますが、構造を知るためにも、手動で必要なデータをバックアップしてみました。

参考にしたサイトです。「WordPressでサイトの情報をバックアップする方法【初心者向け】」

基本やることは4ステップです。
1)プラグインを停止させる
2)FTPソフトを使って、必要なファイルをダウンロードする
3)データベースのバックアップ
4)バックアップしたデータの管理

上記の4ステップで注意するのは2番目です。必要なファイルには画像データが含まれており、ダウンロードに時間がかかります。

4番目は、どのサイトのいつのバックアップか、フォルダー名に表記して、クラウドサーバーなんかに保存しておけば、安心です。

少し面倒ですが、バックアップは必ず行いましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA